セラミック治療は保険でもできるのか | 門真市・守口市のにしさんそう歯科

セラミック治療は保険でもできるのか

2017年7月19日
おはようございます!
院長の中村信一郎です。


門真市、そして守口市に住んでいる人の中にはにしさんそう歯科に通い、セラミックによる治療を希望する人がいます。
しかし歯医者での治療は保険が適用されず、費用が高額であるのが一般的です。
セラミック素材のメリットは強度があり、尚且つ見栄えが天然の歯と変わらないことにあります。
特に見栄えに関しては非常に良い影響を及ぼすということで、門真市や守口市に住む人たちの多くは歯医者での虫歯の治療に銀色の金属を用いるのではなく、セラミックを用いることを希望します。
実のところ費用が比較的安く、尚且つセラミックを用いて行える歯科治療が存在します。
それはハイブリットセラミッククラウンと呼ばれるものです。
この治療は条件を満たしているときに限り、保険が適用されます。
その条件とは、小臼歯よりも前に存在している歯でなければならないということです。
つまり口を開いたときに目立つ歯に対しては保険が適用され、比較的安い費用での治療が可能なのです。
厳密にいうと、この素材にはプラスチックが含まれているために、純粋なセラミックではありません。
そのため強度はセラミックに劣りますが、白くてきれいな歯を比較的安い治療費で持つことができるために、人気のある治療法です。

門真市や守口市に住む人で、歯医者でのセラミック治療を希望する場合は、このハイブリットセラミッククラウンについての説明があるはずです。
一度虫歯になってしまったら金属のでの治療を施さなければならないというのは過去の話で、今では様々な治療法が存在するのです。


お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454

更新日: 2017-07-19