矯正治療に保険は適応するのか | 門真市・守口市のにしさんそう歯科

矯正治療に保険は適応するのか

2017年5月25日
みなさんこんにちは!
院長の中村信一郎です。

門真市や守口市の歯医者に限らず、基本的にどの歯科医院で行われている矯正治療でも健康保険が適用されることはありません。
健康保険が利用できないということは、全てが自費での治療となる自由診療となります。これは多くの矯正治療が健康を回復するための病気の治療ではないと判断されるのが理由です。

しかし一部、健康を害する問題を治すために行われる矯正治療に関しては保険の適用内となります。
該当するケースとしては、永久歯に先天的な欠如が6本以上見られる場合、顎変形症などで顎がずれてしまっていてこれ治すために外科的な処置が必要となる場合、唇顎口蓋裂やダウン症など国が定めた疾患に該当する場合などです。
さらに保険適用内で歯科矯正を行いたい場合には、国が指定する機関で治療を受けなければなりません。
門真市や守口市にある歯列矯正の専門医がいる歯医者でも保険適用内で治療を行うことができない場合がありますから、必ず事前に確認を行うようにしてください。

多くの場合で自由診療となる歯科矯正ですが、治療を受けた年に確定申告を行い医療費控除を受けることができれば、治療費の一部が返って来ることがあります。門真市や守口市の歯医者で歯科矯正の治療を受けて全額自費で支払った場合、一年間にかかかった治療費が証明できるように領収書やレシートをきちんと保管しておいてください。美容目的の場合は対象外になりますが、噛み合わせの改善などを目的とするケースでは控除対象になります。治療前に歯科医に確認をしておくと安心です。


お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454

更新日: 2017-05-25