閉じる

骨が少ない人でもインプラントを受けられる治療法

にしさんそう歯科 門真市・守口市の無痛治療の歯医者 | 門真市・守口市のにしさんそう歯科

骨が少ない人でもインプラントを受けられる治療法

2017年8月25日
おはようございます!
院長の中村信一郎です。

一般的に骨に異常のある方はインプラント治療はできません。
これは骨に埋め込む治療という特性上、その土台となる骨がしっかりしていないと治療が失敗に終わってしまうためです。

しかし、現在の最新治療では、人工的に骨を増やすことができます。
全ての人に適用できるわけではないですが、それでも、今まで骨が少なくて治療対象外となってしまっていた方に対しても治療の可能性が格段に広がりました。
顎の骨自体も場所によって厚みや密度が違いますし、個人差も大きいです。
そして、加齢と共に骨が痩せてしまうことは否めません。そんな状況であっても、インプラントの埋め込みに必要な分の骨を増やすことが、多くの症例にて可能となりました。
「サイナスリフト」や「ソケットリフト」と呼ばれる治療方法で、患者様ご自身の骨や人工骨を押し入れて、対象部位に増やしていきます。患者様の状態によって、処置の回数や経過をみる期間は変わってきます。
計画通り順調に進んでも何か月もかかる場合も多くあります。
そのために費用に関するお話は直接説明を受けて頂いたほうがよろしいかと思います。
将来的な計画や過ごしたいスタイルによって、欠損歯がある場合には早めから相談頂き、一緒に計画を立てていければよろしいかと思います。お気軽にご相談ください。


お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454

更新日: 2017-08-25