閉じる

硬質レジン前装冠とは?

にしさんそう歯科 門真市・守口市の無痛治療の歯医者 | 門真市・守口市のにしさんそう歯科

硬質レジン前装冠とは?

2017年7月31日
こんにちは!
院長の中村信一郎です。

硬質レジン前装冠とは、隠れる部分のみに金銀パラジウムという金属を使用し、目に見える部分に硬質レジン(プラスチック)を使用してつくる被せ物です。
硬質レジン前装冠のメリットは保険適用が認められているので費用を抑えることが可能なところです。
また、目立つ部分に金属を使っていないこともメリットと言えるでしょう。したがって、前歯を保険の治療で治そうとした際硬質レジン前装冠を用いることが多いです。
ですが、硬質レジンはプラスチックですので、衝撃に弱く、強い食いしばりがあると欠けたり、レジン部分のみが割れることがあり、これがデメリットにあたります。また、熱に弱くて変形してしまうこともたびたびありますし、プラスチック特有の汚れや黄ばみが付きやすく、自分の歯よりも黄色くなり口元全体を見たときに違和感を感じることがあります。
そしてもっとも怖いのが金属アレルギーです。アレルギー体質の方は隠れている金属部分の影響でアレルギー反応が出てしまうことがありますし、症状のない方もこの金属が原因で発症してしまうこともあります。
まとめると、多少のメリットがあるものの、セラミック素材なんかに比べて健康的であるとは言えません。



お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454

更新日: 2017-07-31