大人になってから歯列矯正をするメリット

2017年6月7日
こんにちは!
院長の中村信一郎です。


門真市・守口市にお住まいの方にはおなじみの歯医者、にしさんそう歯科では子どもから大人の患者さんまで歯列矯正が受けられます。

歯列矯正と言うと子どもの頃に受けるものと言うイメージが強いです。
しかし大人になってからでも歯列矯正は可能なのです。
なるべく歯の成長が完全に進まない子どもの頃に歯列矯正を行いたいところですが、大人になってからの歯列矯正にもメリットはあります。

一つは大人の場合、歯の成長が終わっているために治療計画を立てやすいと言うメリットです。
歯列矯正は風邪とは違い、3日や1週間で治せるものではありません。
長期間続けることが必要ですが、子どもの場合は予測と違う成長を見せることがありました。
予測と違う成長を見せると治療計画通りに進まないことがあるのです。
二つは大人のほうが歯列矯正に対して協力的になれると言う点です。

子どもの頃だと歯列矯正を嫌がることがありました。
嫌がる子どもを無理に受けさせると言ったことは難しいです。
しかし大人なら歯列矯正に対して協力的であることが多く、スムーズな治療が行えます。
三つは永久歯が揃っているため、すぐに治療が出来ると言う点です。
乳歯が生えている子どもの頃だと、永久歯に入れ替わるまで仕上げの治療が出来ないことがありました。

しかし大人なら既に入れ替わっているため、待たずに仕上げの治療が出来るのです。
門真市・守口市の歯医者、にしさんそう歯科では様々な矯正装置を用意しています。
大人の場合は矯正装置の選択が行いやすいと言うメリットもあります。
子どもの頃だと歯医者を怖がって質問や相談出来ないことがありました。
門真市・守口市にお住まいの方は是非、子どもから大人の患者さんまで相談しやすいと評判の、にしさんそう歯科にお気軽にご相談下さいませ。

お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454

更新日: 2017-06-07