なぜ噛み合わせは重要なのか

2017年6月1日
おはようございます!
院長の中村信一郎です。

門真市、そして守口市に住んでおられる人の中には、にしさんそう歯科での歯科矯正治療を考慮している人がおられます。
確かに歯医者での歯科矯正治療は見栄えに大きく関わるために、門真市、そして守口市に住む人に限らず、多くの人が関心を持つ治療です。実のところ、歯医者での歯科矯正治療は見栄えだけではなく、体の健康に大きく関係するのです。

まず歯並びが悪いと嚙み合わせにずれが生じてきます。
この状態を放っておくと顎に大きな負担がかかったり、顎関節に変形が生じてしまいます。
このようなことが生じるとものを食べるときに顎に大きな痛みが走るようになったり、顔の形が変形してしまうことがあります。また顎の形が変形すると頭痛を生じさせることもあるために、集中して物事に打ち込むことができなくなります。

また嚙み合わせが悪いとものをしっかりと噛むことができなくなります。
こうした状況は消化不良を生じさせることがあり、体の健康を害することにつながりかねません。
また歯がしっかりと嚙み合っていないと眠っているときに歯ぎしりしてしまうこともあります。
無意識の歯ぎしりは歯をすり減らせることになりますので、歯の健康にとっては大敵なのです。
このように嚙み合わせが良くないと歯そのものだけではなく、体全体に被害が及んでしまいます。
そのため門真市や守口市に住んでおられる人で歯並びに問題があるという人は、にしさんそう歯科のような腕の良い歯医者で歯科矯正治療を行うべきです。



お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454

更新日: 2017-06-01