閉じる

矯正治療中の生活について

にしさんそう歯科 門真市・守口市の無痛治療の歯医者 | 門真市・守口市のにしさんそう歯科

矯正治療中の生活について

2017年5月31日
こんにちは!
院長の中村信一郎です。

門真市、そして守口市に住んでおられる人で、にしさんそう歯科に通って歯科矯正治療を受けようか迷われている・矯正治療を受けたいと思われている方はある程度いらっしゃいます。
しかし歯医者で行うこの治療はかなりの期間を有するために、生活が大変になるのではと不安を感じておられる人も少なくないはずです。
一般的には治療が始まると歯に矯正器具を装着することになります。そのため矯正器具に注意した生活を送るようになります。

しかしこの点で、それほど大きな変化が生活にもたらされることはありません。
まず食事に関してですが、一般的には問題なく取ることができます。もちろん、ものすごく固いものを食べたり、ガムを噛むことなどは避けるべきです。
また歯科矯正が始まると歯が動き始めるために、多少の傷みを感じることになります。そのためものを食べるときには若干の違和感を感じることがあります。こうした点に関する説明は、門真市や守口市の人たちが通う歯医者、にしさんそう歯科で行われますので、しっかりと耳を傾けるようにします。

また万が一矯正中にむし歯ができてしまった場合、当然のことながら治療がなされます。矯正中だからといってむし歯が放っておかれることはないのです。しかしむし歯ができてしまうと治療のために矯正器具を外さなければならず、歯科矯正に影響が及ぶこともあります。そのためむし歯には要注意です。矯正器具を取り付けると歯に汚れがたまりやすくなるために、歯磨きはしっかりと行わなければなりません。この点に関してもにしさんそう歯科で説明がなされますので、門真市、そして守口市に住む人でこの歯医者での矯正治療を望む人は、歯磨きに関するアドバイスに耳を傾けるべきです。



お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454

更新日: 2017-05-31