矯正治療の種類

2017年5月24日
おはようございます。院長の中村信一郎です。

門真市や守口市で矯正治療をする歯医者を探す時には、自分のニーズに合った矯正治療ができるかという点で選ぶことは大切です。
矯正というとどこの歯医者も一緒というわけではなく、装置にいくつか種類があり患者さんの希望や予算、歯列の状況に応じて選ぶこともできます。門真市や守口市にお住まいの方が選ぶ歯医者・にしさんそう歯科では、子どもの矯正にも力を入れています。

早い場合には永久歯に生え変わり始める小学校低学年のお子様でもできる床矯正治療があります。変な位置から歯が生えてきた、生えてきたもののガタガタに並んでしまった、隙間がなく歯が生えてこないような場合に行います。あごの発育にあわせて治療していくものですので、子どもへの負担も少ない矯正です。

また門真市や守口市で歯医者に通う中学生以上の患者さんのためには、一般的なブラケットによる矯正治療以外にも、最先端技術を駆使したインビザラインと呼ばれる矯正治療も用意されています。ブラケットの場合には金属のワイヤーを使用していますので周囲の人にも治療中ということがはっきりと分かりますし、口内でワイヤーが接触することによる痛みなども伴います。治療期間中はそれ以外にもしゃべりにくいといったデメリットもあります。

一方、インビザラインは目立つワイヤーがなく、透明のマウスピースタイプの矯正器具のため目立ちにくいですし、プラスティック製のため比較的痛みも少なく済みます。取り外しができるため、食事中は外して装置が汚れるのを防げますし、歯磨きもしやすく衛生面でも安心感があります。



お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454

更新日: 2017-05-24