閉じる

歯科衛生士ブログ|(後編)予防の常識

にしさんそう歯科 門真市・守口市の無痛治療の歯医者 | 門真市・守口市のにしさんそう歯科

歯科衛生士ブログ|(後編)予防の常識

2017年5月17日
こんにちは!歯科衛生士の金子です。
予防の常識(後編)です。

●予防の常識3



ドラッグストアや歯科医院に並ぶ歯磨き剤。「どれも同じだ」と言う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、虫歯予防の為にはぜひフッ素(フッ化物)配合のものをお選びください。
実際、子供の虫歯はフッ素入り歯磨き剤の普及とともに激減し、今では12才時では1本ほどになりました。もちろんフッ素は大人にも効果的です。



中でも歯科医院の歯磨き剤は、虫歯予防効果が確認されているフッ素濃度が配合され、濃度もきちんと明示されています。歯磨き剤選びに迷ったときは、ご自分に合ったものを「歯科医院」で選んでもらいましょう。





●予防の常識4



「インプラントには歯周病の心配はない」
そんな風に思われるかもしれませんが、実はインプラントも“歯周病”になります。
“インプラントの歯周病”は「インプラント周囲炎」と呼ばれ、歯周病が歯石やプラークが原因で起きるのと同時に、インプラントの周りにプラークや歯石がたまると炎症が起こります。
厄介なことに自覚症状が出にくく、膿が出るなと気づいた時には重症化しているケースが多いのです。
せっかく入れたインプラント。長持ちさせたいですよね。
それには、治療が終わってからも歯科医院で定期的にチェックを受け、クリーニングしてもらうのが一番です。




お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454

更新日: 2017-05-17