閉じる

右上4番5番のインプラント 前歯部のかみ合わせ修復

にしさんそう歯科 門真市・守口市の無痛治療の歯医者 | 門真市・守口市のにしさんそう歯科

右上4番5番のインプラント 前歯部のかみ合わせ修復

症状のなかった左下の嚢胞を認め、外科的に摘出後、右上のBrが外れてうまく咬めないので、治療となりました。
右上の4番目と5番目の歯が割れており、保存不可能と診断し、抜歯同日に、インプラント埋入し、その日のうちにプロビジョナルレストレーションにて咬めるようにしました。
歯肉の治癒を待って、最終のセラミックをスクリュー固定し、左下5番部のインプラント治療も行いました。
前歯部のかみ合わせも問題を認めたため、同時に修復しました。
患者様からは、本当によく咬めるようになりました。喜んでいただきました。

当院管理栄養士からの栄養指導にて、食事の内容と運動指導にて、より全身的に健康観を高めていただきました。