閉じる

小児期の受け口を未治療で過ごしたこと によって、問題になる成人の例

にしさんそう歯科 門真市・守口市の無痛治療の歯医者 | 門真市・守口市のにしさんそう歯科

小児期の受け口を未治療で過ごしたこと によって、問題になる成人の例

幼少期に反対になってしまったら、下顎の成長を止めることが難しい。そのまま上顎の成長も抑制されてしまいます。
この方の場合、根本的に治すには外科的矯正治療によって、治療することが必要で手術適応になります。