閉じる

歯の隙間を埋めてほしい

にしさんそう歯科 門真市・守口市の無痛治療の歯医者 | 門真市・守口市のにしさんそう歯科

歯の隙間を埋めてほしい

オールセラミクス修復

歯の隙間を埋めてほしい。60代女性

歯周病にも罹患しており、歯肉の厚みも薄く診断にも苦慮しました。
左右の側切歯(真ん中から2番目の歯)は、矮小歯(先天的に幅が小さい歯)であったため、いわゆる すきっぱ になっていました。
幸いなことに生活歯(神経が生きている)でありました。
ラミネートベニア(セラミクス歯を張り付ける方法、歯の切削量が少なくて済む)を一番に考えましたが、下顎の突き上げる力が強く、術後数年の間に破折のリスクが高いと判断し、オールセラミクス修復を選択しました。
生活歯(神経がいきている)であることもあり、切削量に十分に注意して神経の障害を最小限にとどめる努力をしました。
治療後、審美性の改善が得られて、大変喜ばれました。私としても苦労をしただけにやりがいを感じました。
犬歯を修復せずに審美性の回復を行なえたことから、歯に対する負担と治療費も少なく行なうことができたのが喜びでした。