閉じる

奥歯がどんどんかけて、咬みにくくなってきた

にしさんそう歯科 門真市・守口市の無痛治療の歯医者 | 門真市・守口市のにしさんそう歯科

奥歯がどんどんかけて、咬みにくくなってきた

臼歯インプラント及びかみ合わせの調整

奥歯がどんどんかけていきます。咬みにくくなってきました。50代男性

診断してみるとアンテリアガイダンスの不足により、奥歯が壊れていくことがわかりました。原因の除去を行わないと、また壊れる問題が生じると危惧されました。かみ合わせのリスクが高い患者様です。

以前に右下臼歯部にインプラント治療を施行されていましたが、アンテリアガイダンスの不足の問題の解決が乏しい感じでした。壊れてしまった左上臼歯部をインプラントにて改善し、同時にアンテリアガイダンスの問題を解決しました。
奥歯が楽になったと感想をいただきました。
かみ合わせのリスクは高い患者様なので、かみ合わせの調整は今後も必要ですし、メインテナンスの時に経過観察していく予定です。
項目 データ
アンテリアガイダンスについて アンテリアガイダンスについて