閉じる

犬歯がすり減って奥歯に痛み

にしさんそう歯科 門真市・守口市の無痛治療の歯医者 | 門真市・守口市のにしさんそう歯科

犬歯がすり減って奥歯に痛み

歯がすり減って噛みしめがきついです。奥歯に痛みが出ています。30代男性

咬む力(咬合力)が強く、30代にして、犬歯がかなり擦り減っています。
それに伴って、奥歯に負担がかかり、虫歯の再発の原因の一部になっていると考えられます。
かみ合わせを横や、前にずらした時に、奥歯が離れる(アンテリアガイダンスの付与)を確実に行い、奥歯がこれ以上崩壊しないようにデザインしました。
奥歯の噛みしめに伴う痛みは消失し、就寝時のみマウスピースを確実に行っていただいています。

※アンテリアガイダンスについてはページ下部のリンクで詳しく説明しています。

就寝時のくいしばりは睡眠中に行われるので、くいしばる力のコントロールが聞かず時に破壊的な力が歯にかかります。
項目 データ
アンテリアガイダンスについて アンテリアガイダンスについて