前歯が割れて奥歯で咬めない

噛む力が強い方の総合デザイン治療

この患者様の場合、咬む力がもともととても強く、奥歯もその原因で失ったものと診断しました。
咬む面をみると著しく摩耗している様子がわかります。

上顎の前歯の修復はセラミックで行い、上顎の臼歯部はインプラントを行いました。
下顎は義歯で対応をしましたが、義歯の沈み込みによって
下顎の骨の吸収が進むと危惧されたので、1本のみインプラントを埋入し、支えを作るデザインにさせていただきました。

奥歯の入れ歯の沈み込みがなくなった分、咬みやすくなったとのお声をいただきました。

咬む力が強い患者様は、その力によって歯を失うことが多く、治療が難しい場合がありますが、満足いただけて歯科医師としてうれしかったです。